高知県高知市の賃貸・売買なら小笠原不動産

小笠原不動産

高知県高知市比島町3丁目1-17

Tel:088-825-1222

トップページ当店概要お問い合わせ

不動産購入の流れ

不動産の購入を検討される皆様へ(購入の媒介委託者用)

不動産の購入の媒介契約とは、宅地建物取引業者が不動産を購入しようとする者又は売買の当事者の双方との間で締結する契約で、宅地建物取引業者が不動産売買契約の当事者の間に立って、売買契約の成立に向けてあっせんすることを内容とします。

不動産の購入は、おおむね「不動産の購入」の手順を踏んで行われます。また、状況に応じて「不動産の売却に関連する行為」のような手続も必要になります。

以下の手続のうち、媒介契約により宅地建物取引業者が受託する範囲は通常「不動産の購入」の部分ですが、各業者又は媒介契約の内容によって異なる場合もありますので、媒介業務の具体的な内容については、媒介契約に先だって担当にご確認下さい。

なお,宅地建物取引業者の媒介により不動産の売買契約が成立した場合には,宅地建物取引業法が定める上限の範囲内で報酬を申し受けます。

dummy